【第61回中国合唱コンクールに出場しました!】

皆さまこんにちは。

9/24〜25の2日間に岡山シンフォニーホールにて開催されました中国合唱コンクールに、合唱団こぶは25日(日)、混声の部で出場いたしました!

3年ぶりに有観客で開催できたのは、岡山県合唱連盟を始め、中国支部合唱連盟の皆さま、審査員の先生方、そして出場団体への手厚いサポートと気遣いで円滑なコンクール運営に務めて頂いた、運営スタッフの皆さまのおかげです。

本当にありがとうございました!!

そして結果は…
合唱団こぶ、金賞を受賞いたしました!!
全国への切符は逃しましたが、楽しく演奏させていただきました!

コロナの影響はまだまだ続いており、様々な環境で、歌いたくても活動できていない団員がいます。しかしその中で今年は10名の新たなメンバーを迎え、「こぶサウンド」にさらなる輝きが生まれました。

時には壁にぶつかり、悩みました。一つ一つを解決する気持ちを持って練習することで、歌うこと、音楽することの喜びに変わっていきました。

「楽しかった。」

1番の感想であり、私たちの成果です。

次なるレベルアップに向け、合唱団こぶは ”また” 走り出します。
今後とも応援宜しくお願いいたします!

合唱団こぶ 一同

●2022年度コンクール演奏曲●
・Es ist verrathen(「Spanisches Liederspiel」から)
 Emanuel Geisel ドイツ語訳詩/ Robert Schumann 作曲
・混声合唱とピアノ連弾のための「二つの祈りの音楽」から 2.永遠の光

 宗左近(ミサ典礼文)作詞 / 松本望 作曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。